会社概要

オンルート

オンルート
オンルート
EnRoute

概要
オンルートは2007年にファー・ニエンテのパートナー達により立ち上げられたワイナリーです。ファー・ニエンテはカベルネとシャルドネだけを造るワイナリーですが、ピノ好きな彼らは1980年代からブルゴーニュを訪ねてピノ・ノワール造りを夢見ていました。Nickel & Nickelの単一畑のプロジェクトが始まり、ロシアン・リヴァー・ヴァレーを訪ねる機会に恵まれ、ついに彼らの夢が現実となりました。2009年に初ヴィンテージ2007がリリースされ、それ以降ロシアン・リヴァーにある3つの畑のブドウからは複雑味のあるデリケートなピノを造り続けています。「EnRoute」とは「~へ行く途上で」と言う意味で、ピノ造りへの旅に出たパートナー全員の決意を表しています。

オーナーチーム

オーナー:
ベス・ニッケル(Beth Nickel)
オーナー:
エリック・ニッケル(Erik Nickel)
オーナー:
ジェレミー・ミッケル(Jeremy Nickel)
ディレクター・オブ・ワインメーキング:
ダーク・ハンプソン(Dirk Hampson)
代表取締役:
ラリー・マグワイヤー(Larry Maguire)

EnRouteチーム

社長:
ブルース・モアーズ(Bruce Mooers)
ワインメーカー:
アンドリュー・デロス(Andrew Delos)
Viticulturist:
アーロン・フィッシュレダー(Aaron Fishleder)

ストーリー
オンルートはロシアン・リヴァー・ヴァレーのピノ・ノワールに特化したワイナリーで、 ナパ・ヴァレーで不動の人気を誇るファー・ニエンテ・ワイナリーのオーナー5人が2007年に設立しました。

ALT

オンルートという名前は、故ギル・ニッケルが1980年代にピノ・ノワールのプロジェクトを始めてから、2007年にオンルートが設立されるまでの「旅路」に由来します。

彼らのフラッグシップとなるファー・ニエンテは、1885年に設立され、ナパ・ヴァレーの良質なブドウを使った素晴らしいシャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出します。

このシャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンが主役の舞台から、偉大なピノ・ノワールに心を動かされたのは、ファー・ニエンテの施設を使って行われた、とある試飲会でした。

50年間に及ぶドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの試飲会です。

ALT

ギル・ニッケルとベス・ニッケルは、ここで当時ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの責任者であったラルー・ビーズ・ルロワ(Lalou-Bize Leroy)と出会います。その後、ラルー・ビーズと交遊を深め、数々の偉大なブルゴーニュを共に飲み、ギルは確信します。

いつか、このような素晴らしいピノ・ノワールを自分達の手で造ってみたいと・・・

その後、試行錯誤を重ね、ギルはチームと共にピノ・ノワール造りに挑戦します。80年代半ばには、セントラル・コーストとカーネロスのブドウを使ってピノ・ノワールを実験的に造ります。しかし、自分達が思うピノ・ノワールは造れませんでした。

ラルー・ビーズと共に飲んだブルゴーニュのようなワインはカリフォルニアでは造れないのか・・・・

諦めかけていた、そんなある日、当時まだ名が知れていなかったロシアン・リヴァー・ヴァレーのピノ・ノワールと出会うのです。

これしかない!

彼らは分かっていたのです・・・ファー・ニエンテの経験から、素晴らしいワインを造る唯一の方法は、自社畑のブドウを使ってワインを造ることだと。

そうして、2007年、ロシアン・リヴァー・ヴァレーのピノ・ノワールに特化したワイナリーを立ち上げたいというこの強い気持ちから、ニッケル家は2つの畑をロシアン・リヴァー・ヴァレーに購入し、自分達の手で理想のピノ・ノワールを造る環境が整ったのです。

2009年5月、念願のファースト・リリースとなるレ・ポミエール(Les Pommiers)を発表しました。

オンルートという新しい「道」がついに開かれたのです・・・

ギルはこの結末を見る事無く、2003年、この世を去りましたが、ギルの夢見たオンルートはここに確かに存在しています。

ロシアン・リヴァー・ヴァレーの3つの自社畑
それぞれの畑のブドウは有機農法の規制に沿って栽培され、収穫も最小限に抑えられています。

ALT

グラトン・ヴィンヤード(Graton Vineyard) - グリーン・ヴァレーAVA(Green Valley AVA)
ロシアン・リヴァー・ヴァレーの最西端にある畑です。この場所は、1800年代にロシア人移民が最初にブドウを栽培した土地として知られています。このグラトン・ヴィンヤードはロシアン・リヴァー・ヴァレーの中でも最も冷涼で良質なブドウができると言われるグリーン・ヴァレーAVAに属します。オンルートのフラッグシップヴィンヤード。優雅で、ビロードのように滑らかで、複雑、明るみのある果実味が特徴です。

  • 21.5エーカー(8.6ha)
  • ダブルギヨ
  • ゴールドリッジ(Goldridge)ローム、砂岩、花崗岩
  • Pommard 5, Mt. Eden, Swan, 2A and Dijon 115 and 777
ALT

アンバー・リッジ・ヴィンヤード(Amber Ridge Vineyard)- ミドル・リーチ上部 (Middle Reach)
由緒ある畑で、過去にいくつもの有名な単一畑のワインがここのブドウから造られました。
アンバー・リッジのピノ・ノワールは特徴的で、熟した黒果実、土っぽいチェリー、野生のベリー、が感じられ、凝縮された口当たりが印象的です。

  • 22エーカー(8.8ha)
  • Bilateral Vertical仕立
  • ワチーカ土壌(Huichica)、水はけのよいローム、粘土の下層土、堆積岩、火山灰
  • Pommard 5, Calera, Dijon 115, 667 777
ALT

マンザナ・ヴィンヤード(Manzana Vineyard)- グリーン・ヴァレーAVA(Green Valley AVA)
グリーン・ヴァレーらしいピノ・ノワールで、上品な芳香、赤い果実、奇麗な骨格が特徴です。

  • 西向きの丘、太平洋側気候
  • 8エーカー(3.2ha)
  • ゴールドリッジ(Goldridge)ローム、砂岩
  • Dijon 114, 115, Pommard 5
FN-4P13
2013 オンルート ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレー レ・ポミエール
2013 EnRoute Pinot Noir Russian River Valley Les Pommiers

ロシアン・リヴァー・ヴァレーの3 つの畑Northern Spy Vineyard、Amber Ridge Vineyard、Manzana Vineyard ( 有機農法の規制に沿って栽培されています)より。

生産国・生産地 商品番号 FN-4P13
種類 ヴィンテージ 2013
原産地名称 ロシアン・リヴァー・ヴァレー コルクの種類 天然コルク
生産者 オンルート 容量 750ml
希望小売価格(税別) ¥11,000 ケース入数 6
在庫あり
**在庫状況は常に変動しています。詳細は営業担当までお問い合わせください。
数量限定商品
ブドウ品種